トップページへ > 荷物の保管には要注意
荷物の保管には要注意
"あまり沢山は経験したくない引っ越しですが、大変なのは引っ越し前よりも、引っ越し後の後片付けです。前の家から持ってきた荷物が全て新しい家に綺麗に収まるとは限りません。特に前住んでいた家よりも収納場所が限られている場合は要注意です。なぜかというと、私にはこんな経験があります。 引っ越し後、ほとんどの荷物は片付いたけれど昔持っていた物や教科書等を入れる収納場所が足りなくなってしまいました。すぐに必要な物でもないけれど、捨てる気も湧かない、そう感じた私はそれらの荷物を引っ越し当時のままその段ボールに入れっぱなしにし、自分の部屋の片隅に何年か置いておきました。荷物はもちろん使う事もなかったので、引っ越し後何年間かその段ボールを開ける事はありませんでした。その後ふとした時に部屋の片隅に置きっぱなしにしていた段ボールが気になったので、それを何年かぶりに開封しました。中に入っている荷物を手に取っているうちに気づいたのです。小さな虫が湧いていた事に。きっとこれらの虫は段ボールからわいたのだと思いますが、あまりに気持ち悪く感じた私は全ての荷物を一度取り出し、新しいプラスチック製のケースに全て入れ替えました。それ以降は虫もわいていません。引っ越し後の荷物は、段ボールではなく必ず別のケースに入れ替える事をお勧めします。"

参考となる情報ガイド

東京でも格安オフィスを手に入れれる!http://ameblo.jp/monakaka0916/

Copyright © 2016 富山県の引越し業者 . All rights reserved